人気ブログランキング |
anemone
ブログトップ

カテゴリ:退院後( 24 )

10.7(付録)

あれいつだっけと
記事を遡ってみたら
1年前の今日
退院しています

5年生きさせてくださいと
お地蔵さんに祈りながら
1年を大事にしたかしら

こんど入院して
帰って来られないときのため
書類などの整理をしたかしら

なにかひとつ
素敵な思い出を作りたいな

c0386291_16415840.jpg


.




by anemone3-anemone4 | 2018-10-07 16:42 | 退院後 | Comments(3)

6.26

治療後8ヶ月
手の指先
足のつま先にシビレが残る
適当なことはできる
歩ける
だからいいのだ

若いころはスカートや
バッグと共布で
帽子の基本形のようなのを作った
上手にできていなくても
若かったし
楽しくかぶっていたと思う

保育園に勤めていたころ
帽子を忘れてきた子のために
チューリップハットのような形で
後ろにサイズ調節っぽく
ゴムをジャジャッと縫いつけたのを
いくつか縫ったことがある

こんな編みかけも
c0386291_07220358.jpg
グッパグッパ
よくをいえばかみさま
針が持てるところまで
もうちょっとだけ治りたい



.

by anemone3-anemone4 | 2018-06-27 05:52 | 退院後

4.12

病友とのランチの日となりました
ランチっていうのさえ気恥ずかしいのに
「女子会について」というメールに
返信している自分にも笑ってしまいます

都心ではないから大丈夫というけれど
ネットで見たら高級そうなお店で
このところのカジュアルな装束では
ちょっとどうだろうとここ数日
頭の隅にあった懸念をそのまま抱いて
当日を迎えてしまいました

c0386291_08563722.jpg

.

by anemone3-anemone4 | 2018-04-12 05:35 | 退院後

4.9(夕刊)

「お元気そうになられましたね」
背後から話しかけられました

いつもの川沿いに小規模な
高齢者用グループホームがあります
わたしがカメラを持って歩くのを
職員の方がご存知だったそうです

昨年後半にきゅうに見なくなり
年末か新年あたりから
以前とはちがう雰囲気で….と
どこかでだれかに
見られていたりするものなんですね

「いつか写真を見せてください」
「もしよかったら飾らせてください」と
言ってもらいました

退院後6ヶ月
やっぱりちいさな転機ですね
かさねてみなさまにありがとうございます

c0386291_07061645.jpg

.

by anemone3-anemone4 | 2018-04-09 18:16 | 退院後

3.6

医療費控除の提出をしました
入院の部分は保険で賄えるので
対象にならないらしく
どうしよっかなと思いましたが
家族の通院治療費と交通費を
まとめて申告しました
ことしは郵送です

一昨年は夫が出張中で
わたしのiMacはOSが古くて使えず
手書きに懸命にトライして
顔立ちが賢そうになって驚きました

無事に還付されますように

c0386291_12344135.jpg

.





by anemone3-anemone4 | 2018-03-06 07:45 | 退院後 | Comments(4)

2.27

先日の診察の日に待ち合わせをして
同じ病気の友人に会いました
いつも帰路に立ち寄る商店街から
ちょっとそれた道を行くと
ちいさなかわいいお店があり
一緒にお昼を過ごしました

あ〜んなところに
あ〜んなにいいお店があるなんて!
といってもまた行けるかどうか
わたしは超超方向オンチ

パンやさんもありました
12時開店なのに11時前から
たくさんの人が並んでいました
角食パンがとってもおいしいそうです
わたしたちが寄ったときには
その食パンはなかったけれど
いくつか買って帰りました
たしかにおいしかったです

帽子のオーダーの店や
ドーナツやさん和菓子屋さん
いずれも個性的で
こんどまた行けたら行きたいです

c0386291_23182638.jpg
c0386291_23182856.jpg

.




by anemone3-anemone4 | 2018-02-27 07:13 | 退院後 | Comments(4)

2.9

退院をしてから
4ヶ月ほど経ちました
まだ手指がうまく動かなくて
がんの治療をすると大変だなぁと
思われるかもしれません
でも不安を抱かないでください

わたしは標準的なものより
かなり重めの治療をうけましたが
身体が丈夫だったのもあり
少しずつではありますが
もとの自分に戻りつつあります

治療中には
しんどい時もなくはなかったですが
たとえば吐き気や口内炎などはなく
副作用というのは人それぞれと
身を以て知りました

手指の不具合は
いずれ治るといいなと思います
もし治らなくても生活はできるので
気長につきあっていきます

c0386291_09075111.jpg

.

by anemone3-anemone4 | 2018-02-09 07:10 | 退院後 | Comments(5)

1.17

退院をする前は
すぐに再発をするのではないか
または治りきってはいなくて
移植を前提の退院なのではと
心のなかはざわざわしていました

退院後もむかし教科書で読んだ
「あぁ あぁ この身はわたしじゃない」
その一節を体感するような
先のみえない療養の日々でした

みなさまのちからをお借りしながら
これはなにかの枕詞ではなく
ブログに伺って読ませてもらうだけでも
さまざまなパワーをいただいて
3ヶ月ほどを過ごしてきました

いまはなんの根拠もなく
あと5年くらい生きられるかもしれない
再発したら移植を受けよう
そんな前向きな気持ちになり得ています

同じように過酷な治療を経た友人からは
移植はそれとは次元のちがう辛さだけれど
○○が受けるときにはサポートしますよと
心強い言葉をもらっています
なにより彼女たちがいま元気でいること
それは大きな心の支えになっています

家人は骨折でしばらく故郷で入院です
勤め人の奥さんのあれこれがなく
ゆったり過ごせるのはよい養生になります

この冬は好天が続き昼間はポカポカ

c0386291_09093220.jpg


.








by anemone3-anemone4 | 2018-01-17 07:18 | 退院後 | Comments(2)

1.11

ベランダの東側にある
お風呂の大きめの窓から
残り湯をバケツでくみ上げて
トットコ運び
床面にザッパ〜と流す
「すきなこと」

それができるくらいに
体力は回復しています
腕力も腹筋も使います

雨の日などに雨に紛れて
ゴシゴシしたりもしますけど
ふだんはザッパ〜だけだから
すごくきれいではないけれど
ちょちょっと2-3歩
靴下で出ちゃっても
まいいっかと思えます

ベランダに靴下でちょちょっ
それも
「すきなこと」

c0386291_22141854.jpg



.








by anemone3-anemone4 | 2018-01-11 07:02 | 退院後 | Comments(4)

1.9

今回の治療での脱毛のあと
髪は着実に伸びてきています

放射線治療に通うときに
バスに乗る前の信号が赤だと
左の方にある花屋さんの
開店準備をみつめました
そこには坊主頭のカッコイイ
男性の店員さんがいました
その頃はその方と
同じくらいかなーと見ていたんです
いまはもうちょっと黒くなりました

家人がアフリカに行ったとき
加美乃素を買ってきてほしいと
ツルツルの人に頼まれて
持って行きました
しばらくして逢ったときには
フッサフサになっていたそうです

わたしは皮膚も丈夫なので
毎日の洗髪のあとパッパッ
加美乃素をちょとだけつけています
合わない方もおられると思うので
おすすめはしません 

c0386291_09491662.jpg


.

by anemone3-anemone4 | 2018-01-09 07:13 | 退院後 | Comments(2)


""