anemone
ブログトップ

カテゴリ:心の声( 53 )

1.6

はやく野球が見たいな
新しい監督のラジオ番組を
ラジコで聞く機会がありました
前監督と比べて言葉をもつ人で
よかったと感じます

想像にすぎませんが試合前に
初球からボールはダメだ
四球を出すな
守備エラーをするな
1点も入れさせるな
いいかわかったか
もう次はないぞ
繰り返し同じことを言われて
マウンドにいたのではないか
真面目な選手ほど
追い詰められて小さなミスから
崩れてしまうのではないのか
ずーとそう感じていました

なぜだかわからないですが
ここ数日は病気に心が負けています
お天気よくて暖かくて
歩ける人がなんと贅沢
だけどそういう時もありますよね

c0386291_07265856.jpg





.


by anemone3-anemone4 | 2019-01-06 07:29 | 心の声 | Comments(4)

1.1

c0386291_10562724.jpg
あけましておめでとうございます







.

by anemone3-anemone4 | 2019-01-01 10:56 | 心の声 | Comments(4)

12.31(大晦日)

カステラ作りはむずかしく
今回はよくふくらんだけれど
すこしパサパサしました
また焼いてみます

冬の朝顔はつぎつぎに咲き
ブルーからピンクへ
ピンクのままで翌日も咲き
紫になってからしぼみます

ツリーはくるりと向きを変えて
周囲のグリーンに馴染んで...ナイ

お昼のお蕎麦にのっけたエビ天
衣をちょちょいチョチョイと
お箸の先でばらまいて
売られているようなのができました
買ってきたエビが思ったよりも
ちいさかったからです

元日に数時間帰宅するという父に
お土産でもらったコーヒー豆を
開けちゃって半分ですが送りました
香りがとてもよいのです
上手に焼けたらカステラも
だったけど間に合いませんでした

近くの商店街の八百屋さんで
柿やイチゴやサツマイモ
もう投げ売り状態だったのを
タッシタッシ受け買いしてきました
年末はこうでなくっちゃ

いつもと違うお地蔵さんが
あんたもう治ってるよ長生きするよと
言ってくれました
元気が出ました

羽毛のコートで歩きまわって
背中が汗ばみました
帰宅して着替えてサッパリ
今年は紅白歌合戦を見るつもりです


c0386291_12514692.jpgc0386291_15540928.jpgc0386291_12514053.jpgc0386291_12513094.jpg








c0386291_15533617.jpgc0386291_15534653.jpgc0386291_15533929.jpgc0386291_15443877.jpg














.


by anemone3-anemone4 | 2018-12-31 15:57 | 心の声 | Comments(0)

12.25

保育園での勤務時に
とても仲の良かった男児の
ひとりが夢に出てきてくれた

出会った頃くらいの
まだちいさなちいさな姿で
ほっぺを触っても
笑うだけでしゃべらなかった

どうしたのかな
困っていないかな元気かな
すこし沈んだわたしを
たすけにきてくれたのかな

笑っていますように

c0386291_07183260.jpg






.

by anemone3-anemone4 | 2018-12-25 07:22 | 心の声 | Comments(0)

12.24

年末年始に父が一時的に帰宅するなら
母が大変だろうから帰省しようかと
ゆるゆると準備をしていました

父のいる病院は年中無休で
リハビリを施してくれるとのこと
あすなろの父は帰らずに
リハビリを受けると言うそうです

面倒になったりして
数日休んだ人を見ていると
やはり状況は後退するそうで
自分は退院をしたあとは
週に3日も通所リハビリに行きたくない
だからすこしでも良い状態になって
退院したいのだそうです

一度も面会に行かない母に
世話をかけないようにしたいと
父は考えているのではないかと思います

高齢になると人間性のようなものが
あらわになるのかなと感じます

家人とはあまり話も心も通じあわず
そこはあきらめるように暮らしていますが
入院中はしばしば面会に来てくれて
不器用ながら支えようとしてくれました
そもそも治療費を払ってくれているのです
わたしは感謝しました
そしてその気持ちを忘れないでいようと
思っています

c0386291_19304850.jpg
c0386291_19310494.jpg
c0386291_19311217.jpg


.




by anemone3-anemone4 | 2018-12-24 06:12 | 心の声 | Comments(0)

12.20

やっと年賀状ができそうだ
郵便局の賀状作成ソフトは
宛名職人と比較すると
フォントやカラーなど
もうちょっとと感じるけれど
無料だからありがたい

もう出さないようにしたいけれど
家人のゆるい拒否に応じた
c0386291_22371878.jpg

.




by anemone3-anemone4 | 2018-12-20 06:57 | 心の声 | Comments(0)

12.16(号外)

c0386291_23565191.jpg



.

by anemone3-anemone4 | 2018-12-16 23:57 | 心の声 | Comments(2)

12.14

外側の少し傷んだ洋梨を
たくさん仕入れて
ジャムとコンポートを作った
ジャムは大きなピクルスの
空きビンにいっぱい
コンポートはガラスの
蓋つきバットに整然と並んだ

そろそろまた大阪に
帰らなくちゃねと思いながら
そんなことをしている

c0386291_22310469.jpg



.







by anemone3-anemone4 | 2018-12-14 06:21 | 心の声 | Comments(0)

12.10

年賀状作成に宛名職人を
使っていましたが
先日のOS更新で
不適合になりました
住所録を完全には
バックアップしていなくて
一部なくしてしまいました
突発的行動で
よいこととよくないことが
起こりました
よいこと多めで納得です

c0386291_22563470.jpg


.


by anemone3-anemone4 | 2018-12-10 06:33 | 心の声 | Comments(0)

12.7

高校生のときに
短歌を作る課題がでました
男子たちがすばらしい歌を詠み
その解説も難解ながら腑に落ちて
うわ
とんでもないところに
いてしまっている
そんな気がしたことを覚えています

教科書にあった短歌についての
感想文では与謝野晶子の
金色のちひさき鳥のかたちして
銀杏散るなり夕日の岡に

(当時教科書にはこうありました)

なぜ丘ではなく岡なのか
そのことを憂えながら書かれた
サッカー部の長髪の彼の文章も
細かく覚えてはいないけれど
あの男子の頭というか心のなかに
あのような表現がしまわれているのかと
感動したことを忘れません

いちょうちるなりゆうひのおかに

c0386291_16521141.jpg



.

by anemone3-anemone4 | 2018-12-07 06:36 | 心の声 | Comments(2)


""