anemone
ブログトップ

1.11

ケアマネジャーさんの
定期的な訪問の日でした
いろいろと頼りなくなった母の
ペースに合わせてくれていて
ありがたいと感じます

長く民生委員をして
ひとのお世話をすることも
多かった母ですが
ペンまで先方にお借りして
サインをしていました
むしろそれがいいのだなと
そばで黙って見ていました

父は教鞭をとって人の上にいた
世間でけむたがられることの
多いタイプの高齢者です
よく頑張っていますが
たまに余計なことを言うようです

家庭だけでは
もうなんともできませんから
多くの方のお世話になります

c0386291_11441415.jpg



by anemone3-anemone4 | 2019-01-11 07:54 | 帰省 | Comments(0)

""