anemone
ブログトップ

1.10

ポカポカよい天気の午後
歩いてなんとか往復できる
ホームセンターに行きました

手の不自由さが続くなか
軽くて手頃で使いやすい形の
食洗機おっけ〜の食器を
のんびり探しています
先日試しにひとつ買ったものは
あらゆる点でよかったけれど
熱いものを入れると
底もすごく熱くなってしまいます

ふんふ〜んと通路をめぐり
骨折した家人が戻ってきたら
お風呂にも座面の高い椅子が
あったほうがいいな
家族のなかでひとりだけ
畳の部屋に布団で寝ているけれど
ベッドでないと無理なのでは
松葉杖の暮らしだとすると....と
ついでにあれこれ見てきました

負担を減らすのはお互いのため
またまたものいりです

c0386291_21594229.jpg


.








[PR]
by anemone3-anemone4 | 2018-01-10 07:09 | 身体を守る | Comments(2)
Commented by fusk-en25 at 2018-01-10 08:11
こんな動きが。。ある意味で。。
一種の気分転換になればいいですね。
ついでに何か使えそうな気分になる。。紐とか紙とか。木切れとかも。
ホームセンターには売っているのでしょうか?
昔はなかった店なので。どんなものを売っているのかと思いました。
フランス人は日曜大工の好きな国民で(職人の手間賃が高いせいもありますが)
壁のペンキ塗りも、壁紙を貼るのも、電気や水道の家の中での設置はほとんど自分でやってしまいます。
友達でマンション式のアパートの内部の壁を動かした人もいたぐらい。(そんなことをして大丈夫かと心配はしました)
またそれを見越した大型のスーパのような店があって。
色々なものを売っています。
近頃はそれもキット化して面白みは少なくなったと言うものの。
まだまだ色々な材料は売っているので眺めるだけでも楽しみ。
うちのキッチンの家具はイケア製の組み立てですが、
排水や給水の仕様も。床やタイルも自分で貼りました。
もちろんそんなことはここに来て初めてやったズブの素人だったのですが。
Commented by anemone3-anemone4 at 2018-01-10 10:01
どの段階で戻ってくるかが
まだ分からないので下見だけしています
昨日の午後に手術を受けているはずですが
なんの連絡もないのです
麻酔から覚めたかどうかが気がかりです

先日実家の母が手術をうけたときには
終わってすぐに兄嫁が要点をまとめて
携帯メールを送ってくれました
彼女の機転と思いやりに
あらためて感謝しました

書いていただいている大型スーパーと
こちらのホームセンターは
おおむね似た感じかなと思います
ホームセンターもいろいろで
わたしが時々覗くのは
ニッカボッカを履いたプロの方々も
見に来られるようなお店ですので
ほんとうに色々なものがあります
ネジの太さもミリ単位です
ちょっとした修理をしたいときに
わたしもしゃがんで物色します

息子さんのおたくでしたっけ
ご自分たちでタイルをはられていた記事を
拝見したように思います
いいですね!
わたしはもしかしたらそういうことが
だいすきかなと思います

""