anemone
ブログトップ

11.10

こんなに好天が続くと
治療のあとだから
あまり日に当たるのもと
外に出るのをためらってしまう
フルウィッグに帽子をかぶるのは
のせすぎのように感じて
まだ試したことがない

ネットの周囲に髪のついた
カッパさんや落ち武者さんたちには
失礼かもしれないが
そう聞くとピンとくるような
頭頂部はネットのみのかぶりものを
ネットで購入した(キィ〜)

到着してすぐに頭にのせると
うーん...
白いキャップをのせると
これまたうーん...
モカ茶のニット帽をかぶると
あっいいでしょう
そのまま小都会に買い物に出た

日よけになる帽子で
これに合うのはないかなと
帽子やさんに行くが
鏡しかなくて試着できない
うまくいかないものだ
c0386291_22382724.jpg
c0386291_23261381.jpg



.






[PR]
by anemone3-anemone4 | 2017-11-10 07:23 | 装うこと | Comments(4)
Commented by fusk-en25 at 2017-11-10 20:45
この花、玉すだれですか?
Commented by anemone3-anemone4 at 2017-11-10 23:27
そうだと思います
咲いているのを載せました
実家の庭に咲いていた
懐かしい花です
Commented by fusk-en25 at 2017-11-11 10:54
うちの実家にも咲いていました。玉すだれ。古い花です。
去年処分して更地になったので。
懐かしい草も木もなーにも無くなりました。
が。思い出は記憶の中に残るもの。。なんですね。
Commented by anemone3-anemone4 at 2017-11-11 13:33
記憶に残っているんですね
ほかにもいくつかの花を
立ち止まって懐かしく眺めます
みかけなくなったものもあります
ストケシアはいまもあるのでしょうか

実家は半分なくなって
兄の家族が家を建てて
両親の隣に住んでくれています
ノースポールやハナスベリヒユ
ヒメツルソバなど
新しい記憶を兄が育てています
でっかい甥たちの心に残って
将来どこかで懐かしむと素敵ですね

""