anemone
ブログトップ

11.5

もとはといえば
あれ
どこが「もと」かと考えると
ちいさいころから
「着せ替え」はすきでしたが
入院中の作業の「もと」は
たぶん
保育園勤務中に震災があり
室内で遊ぶことの増えた園児たちに
なにか
自分にできることはないかと
お人形の服をたくさん縫いました
c0386291_10522442.jpg
小さな服を縫うのが楽しくなり
壁面にも季節のコーディネートを
飾るようになりました
作りかけや
持ち帰ったものを
ミニトルソーに着せました
これが楽しかったんです
c0386291_10515501.jpg
c0386291_10515218.jpg



.


[PR]
by anemone3-anemone4 | 2017-11-05 07:36 | 手をつかう | Comments(0)

""